2015年1月21日水曜日

デザインの美しさ

デザインの仕事をするようになりました。
個人でクラウドソーシングサイトを通じて仕事を受けています。

2ヶ月程ですが
最近、人間が規則性に美しさを感じるとわかってきました。

もしかしたら書籍で書かれている内容かもしれませんが
私は今、思いついたのでメモしようと思います。

美しさの定義の一つは自然界との類似です。
中でも遺伝子による同一形状の連続があります。

長く愛されて来た技法として
シンメトリーをあげます。
シンメトリーは美しいと考えた場合
それは人間や動物の規則性の模倣です。

つまり、自然界に存在する規則性を
模倣したものが人間の感じる美しさと思います。

動物の皮膚や植物の葉を模倣した
一定の規則性を持った形状、色の連続

人間や植物動物の中に存在する比率。例 黄金比 白銀比

中でも優れたデザインは
暗示的に規則性が組み込まれているデザインだと思います。

目から入った情報がそのまま意識のフィルターを素通りし
潜在意識で自然界との類似性を感じさせ、美しいと感じる。

逆に直線や真円は逆に自然界では絶対に存在しない物です。

人間はすべての物を比較で感じる生き物です。
色、温度、動き、感情、すべてです。
コントラストの大きさが人間の注目を引きます。

その点で自然界では全く存在しない直線等は自然界との
明確なコントラストで人間に注目をさせる効果があるんだと思います。

思いついた点を一点、コントラストを考えた場合
都会では逆に直線のデザインをさけた方が注目を浴びるかもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿